aun編集室のまちあるき 川原町界隈(岐阜市)

※掲載情報は2021年6月18日時点のものです。

岐阜市の長良川にかかる長良橋から湊町、玉井町、元浜町の町並み。その一帯は古くから「川原町」と呼ばれています。昔ながらの町屋が軒を連ねる、趣のあるこのエリアには、そんな雰囲気を生かしたおしゃれなカフェや雑貨店がたくさん並びます♪今回はaun編集室にアルバイトに来ている大学生のあんじーと一緒に散策してきました!

岐阜で人気のカフェベーカリー『rustico4』でモーニング

rustico4
モーニング/730円(税込)※ドリンクがアイスカフェ・ラテの場合

まずはカフェベーカリー「rustico4」でモーニング♪こちらのモーニングの特長は、なんといってもドリンク代のみで付く盛りだくさんのパン!バタートーストやレーズンパンなど、何種類ものパンがついてきます。

rustico4のパン

あんじーのお気に入りはさつまいものパン♪

「バターがほのかに香るパン生地に、あま~いさつまいもの餡が相性バツグンで、どんどん食べ進められます!」とあんじー。

パンの種類はランダムなので何が来るかはお楽しみ。一緒に来た友人とシェアするのも楽しいかも♪食べきれない分はお持ち帰りできます。

 

rustico4の基本情報

住所岐阜市玉井町12
営業時間8:30~17:00(モーニング8:30~LO.11:30)
定休日年末年始
Instagram@r_u_s_t_i_c_o

歴史を感じるまちなか散策

川原町

モーニングの後は、川原町の古い町並みを散策♪電柱の地中化や地道の整備などで、当時の趣を感じる美しい景観が再現されています。観光地ながら、落ち着いた雰囲気の川原町はしっとりと散策をしたい人には最適です。

川原町の常夜燈

実はここ川原町は、斎藤道三や織田信長の時代から長良川の水運を利用した川湊として栄えた、商人の町でした。長良川の上流から運ばれてくる上質な美濃和紙や木材、茶葉、刃物などはここを中継地として全国各地へ運ばれていきました。

かつての面影が今なお残る川原町。町家が軒を連ねる風景や、船の行き来を見守ってきた常夜燈から深い歴史を感じますね。

川原町の小路

大通りから一本南に行くと、豊かな自然と蔵に囲まれた癒しの小路が!人通りも少なく穏やかで心地よい空気が流れていました。知る人ぞ知る、風趣ある秘密の小路です。

 

岐阜和傘専門店『和傘CASA』の和傘をお供にまちあるき

和傘CASA

入口にある綺麗なブルーの傘に惹かれ、足を踏み入れたこの店は、古い町家を改装して作られた複合テナント施設「長良川てしごと町家CASA」。その中にある『和傘CASA』は岐阜が誇る伝統工芸品、岐阜和傘を全国に発信し、和傘の文化を伝え続けているお店です。店内には、渋いものから爽やかな色合いのもの、可愛らしいものまで色とりどりの和傘がずらり。実際に和傘を手に取ってみると、その手触りや素材感、線の美しさに思わず見惚れてしまいました。

うなぎの寝床のような町家を奥に進んでいくと、末広堂の最中アイスを購入できる中庭や、レンタルスペース、ギャラリーがあります。

和傘のレンタル

また、和傘CASAでは、和傘をレンタルすることもできます(5,500円(税込)/1日)。この日は明るい赤の和傘をレンタル。さすだけでぱっと華やいだ雰囲気になり、何気ない散策が特別に感じられました。晴れた日には、和紙から透き通る光の風合いを楽しむことができますよ♪

 

和傘CASAの基本情報

住所岐阜市湊町29
電話番号090-8335-9759
営業時間11:00~18:00
定休日火・水曜
Instagram@wagasa_casa

『食堂こより』で楽しむ素材の滋味あふれる和食

食堂こより
旬替わり定食/1,400円(税込)

散策でお腹をすかせた後は『食堂こより』でランチ♪

風情ある町屋で岐阜県産の旬の食材をふんだんに使った和食が楽しめるお店です。昼の旬替り定食は全6品。7~10日ほどで内容が変わります。素材の味をしっかりと感じられる滋味深い繊細な料理たちに心も体も癒されました♪

▶『食堂こより』を詳しく紹介した記事はこちら

 

食堂こよりの基本情報

住所岐阜市玉井町36-1
電話番号058-214-9230
営業時間11:30~LO13:30、18:00~21:30
定休日火曜 ※夜は不定休
Instagram@c_o_y_o_r_i_

町屋を活かしたアートギャラリー『小さい家』

ランチの後は川原町から徒歩8分、上新町にある現代アートを体感できるアートギャラリー『小さい家』へ。町屋ならではの和室や洋間などの空間を生かしたアート作品が楽しめます。入ってすぐの土間には岐阜にまつわる紙製品や布小物などが並びます。

アートを体感できる展示などもあり、楽しい時間を過ごせました♪

▶ブログ記事で詳しく紹介しています→『岐阜の町屋で楽しめる体験型アート『ギャラリー 小さい家』

 

ギャラリー 小さい家の基本情報

住所岐阜市上新町7
営業時間12:00~17:00
定休日月~木曜
WEBhttps://gifulittlehouse.com/
Facebook@gifulittlehouse

金華山の麓でゆったりと過ごせるカフェ『YAJIMA COFFEE』

yajima coffee
オリジナルブレンド/500円、カーディナル/500円(すべて税込) ※ドリンクセット、テイクアウトは50円引き

「小さい家」から北に少し戻った金華山の麓、岐阜公園の近くにあるカフェ『YAJIMA COFFEE』でほっと一息。店主が焙煎するブレンドコーヒーと、カーディナルをいただきました。コーヒーは苦みと酸味、甘みのバランスが取れた味わいでとても飲みやすかったです。美味しいコーヒーとケーキに癒されました♪

▶『YAJIMA COFFEE』を詳しく紹介した記事はこちら

 

YAJIMA COFFEEの基本情報

住所岐阜市大宮町1-8
電話番号058-215-6890
営業時間12:00~18:00(LO17:00)
定休日火・水曜、不定休
WEBhttp://yajimacoffee.jp/
Instagram@yajima_coffee
Facebook@yajimacoffee.jp

 

岐阜の魅力がぎゅっと詰まった川原町。初めての人はもちろん、岐阜に住んでいる方にもきっと新たな発見があるはず。ぜひ足を運んでみてくださいね!

SNS SHARE
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • HatenaBookmark
aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号