心くすぐる♡岐阜市近郊のいちごスイーツ6選

ころんとしたフォルムに甘酸っぱい味わい。見てときめいて、食べてキュンとする、誰もが虜になる岐阜市近郊のいちごスイーツを集めました。

『1010marché 岐大店』のいちごのトトカロン(岐阜市)

トトカロン
トトカロン/350円(税込)

揖斐郡大野町にあるフルーツ農園『ととりべファーム』が岐阜市にオープンした洋菓子店。『ととりべファーム』で栽培したいちごを使用した美しいスイーツが並びます。「トトカロン」は、太ったマカロンという意味の韓国で話題の「トゥンカロン」をモチーフにした一品。農園で採れた大粒のいちごと、イタリア産のピスタチオを加えたバタークリームをマカロンでサンド。どっしり甘いマカロン生地にいちごの酸味と香ばしいクリームが好相性。マカロンが進化したフォトジェニックな見た目にも心が躍ります。

 

『1010marché 岐大店 』の基本情報

住所岐阜市古市場神田12-1
営業時間11:00〜18:00
定休日水・木曜
TEL058-216-1515
駐車場共同50台
Instagram@1010marche
※掲載情報は2021年2月19日時点のものです。

▶『1010marché 岐大店』の掲載記事はこちら

『caffe Vita』の苺のショートケーキ(岐阜市)

vita
苺のショートケーキ ※12月~5月頃限定520円(税込)※テイクアウトの場合510円(税込)

店主の勢柄真一さんが毎日手作りするケーキと焼き菓子が楽しめる岐阜市のカフェ。この時季限定で味わえる「苺のショートケーキ」は、岐阜県産の瑞々しいいちご、純国産の牛乳とバターでなめらかな口どけに仕上げた生クリーム、ふんわりと焼き上げたきめ細やかなスポンジが見事に調和。最後の一口までいちごを感じられるように端までたっぷりと挟んだ自家製いちごソースなど、シンプルだからこそ妥協のない勢柄さんの技術が光る正統派な味わいです。

 

『caffe Vita』の基本情報

住所岐阜市若宮町6-7-8
営業時間10:00~18:30
定休日水曜
TEL058-262-3348
駐車場契約駐車場有り
※掲載情報は2020年3月11日時点のものです。

▶『caffe Vita』の掲載記事はこちら

『NIKU×CAFE Mini Lover’s Cafe』のいちごのソフトクリームパフェ(岐阜市)

いちごのソフトクリームパフェ ※12月~5月頃限定880円(税抜)

元ブライダルプランナーの店主が営む岐阜市のカフェ。「ここで結婚パーティーをして、その後も気軽に集まれるように」と、キッズスペースも完備しています。「いちごのソフトクリームパフェ」は、甘みと酸味のバランスが良い岐阜県産のいちごを使用し、ソフトクリームをたっぷりのせた甘美な一品。華やかな色合いが目を引くルビーチョコレートソースといちごの甘酸っぱさがアクセントになり、全体の味を見事にまとめています。

 

『NIKU×CAFE Mini Lover’s Cafe』の基本情報

住所岐阜市若竹町1-5-1
営業時間11:00~LO15:00、17:30~LO21:00
※土、祝前日はLO22:00まで
※土日祝のみティータイム(15:30~17:30)営業
定休日火曜 ※祝日の場合は翌日
TEL058-232-5435
駐車場共同30台
WEBhttps://www.miniloverscafe.com/
Instagram@miniloverscafe_nagara
※掲載した情報は2020年3月11日時点のものです。

▶『NIKU×CAFE Mini Lover’s Cafe』の掲載記事はこちら

『HORI KAJITSU KOBO』のいちごのフルーツサンド(岐阜市)

HORIKAJITSUKOBO
いちごのフルーツサンド ※12月~5月頃限定 500円(税抜)~

創業50年の岐阜市の果実店『フルーツHORI』の店主が「旬の果物を気軽に味わってほしい」と始めたカフェでは、全国各地のフルーツを使ったパフェやジュースなどが味わえます。その時季に最も美味しいいちごを見極めて作る「いちごのフルーツサンド」は、いちごにすっきりとした甘さの生クリームを合わせ、地元のパン屋に特注する柔らかな食パンでサンド。頬張るごとに大ぶりにカットしたいちごから果汁が溢れ出します。

 

『HORI KAJITSU KOBO』の基本情報

住所岐阜市茜部本郷1-30
営業時間12:00~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日木曜、不定休
TEL090-7698-2938
駐車場有り
Instagram@horikajitsukobo
※掲載した情報は2020年3月11日時点のものです。
▶『HORI KAJITSU KOBO』の掲載記事はこちら

 

plant’s cafe』のイチゴワッフルボウル(岐阜市)

 
プランツカフェイチゴワッフルボウル
イチゴワッフルボウル ※12月~5月頃限定 690円(税込)

店主自ら空き店舗を改装し、趣味の観葉植物を随所に配した、心地良い空間が魅力の岐阜市にあるカフェ。ワッフル生地を器に見立てた人気メニューに、いちごを使った限定のワッフルが登場。「濃姫」の芳醇な甘みが引き立つよう、生地にはたっぷりのバターと塩をほんのり効かせてコクを出し、上品な甘さの生クリームを絞り入れる。ザクっとした生地の食感とふわふわの生クリーム、ジューシーないちごが三位一体となって口の中で重なり合います。

 

『plant’s café』の基本情報

住所岐阜市日野東7-12-10
営業時間11:00~18:00 ※金・土・日曜は9:00~
定休日月曜
TEL058-333-1479
駐車場6台
Instagram@plants_cafe_gifu

※掲載した情報は2020年3月11日時点のものです。

▶『plant’s café』の掲載記事はこちら

『はしもとアイスストア』の生いちごタピオカ(各務原市)

はしもと
生いちごタピオカ ※12月~5月中旬限定 680円(税込)※テイクアウトの場合630円(税込)

各務原市でフルーツトマトや苺を栽培する『はしもと農園』の代表、橋本涼さんが「農業の事を知ってもらうきっかけになったら」と始めたカフェ。「生いちごタピオカ」は、農園で採れた「紅ほっぺ」や岐阜県産のいちごを使用。自家製のいちごシロップを使ったフレッシュな味わいのいちごミルクに、刻んだ生のいちご、黒糖味の生タピオカ、さらに生クリームをふんだんにトッピング。まさにスイーツのような一杯です。

『はしもとアイスストア』の基本情報

住所各務原市那加前洞新町2-208
営業時間11:30~17:00(LO16:30)
※土・日・祝は~18:00(LO17:30)
定休日水曜
駐車場有り
Instagram@hashimoto_ice_store
※掲載した情報は2020年3月11日時点のものです。

▶『はしもとアイスストア』の掲載記事はこちら

 

 

 

PICK UPおすすめ記事

aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号