1010marché岐大店

トトマルシェぎだいてん

フレッシュないちごの魅力あふれるスイーツたち
岐阜大学からほど近く、交差点の一角に『1010marché岐大店』はある。
扉を開くと、まるで果樹園の中にいるような空間が広がり、白い石造りのカウンターの上には、ショートケーキやマカロン、エクレアなどどれも宝石のように美しいスイーツが整然と並んでいる。
トトマルシェ 梅野さん
「より美味しく苺を食べてもらえるようなお菓子作りを心掛けています」と人懐っこい笑顔で話すのは店主でシェフパティシエの梅野雄太さん。カウンターに並ぶスイーツはどれも実は、いちごを使ったメニューだ。
トトマルシェ スイーツたち
揖斐郡大野町にあるフルーツ農園、『ととりべファーム』が運営するこの店は、農園で大切に育てられた新鮮ないちごを、より多くの人に気軽に食べてもらえるきっかけになればと令和2年にオープン。農園で栽培された「よつぼし」「かおり野」「やよいひめ」など、岐阜県では珍しい品種のいちごがスイーツとして楽しめる。
毎日工房でスイーツを作るのは、梅野さん。洋菓子の本場フランスや東京の洋菓子店、ホテルなどで修業した経験を活かし、メニューを考えるのも作るのも、すべて一人で担う。
目指すのは、「素材であるいちごの風味を生かすこと、そして自分が心から美味しい、食べたいと思うスイーツ」。肝となるのは素材選びの大切さ。いちごに少しでも傷があったり、風味が落ちたものは一切使用せず、使うのは新鮮なもののみ。いちごの酸味や甘みを最大限に生かすため、北海道産のバター、マダガスカル産のバニラビーンズなど最高級の素材にこだわる。
トトマルシェ ショートケーキとトトカロン
「よつぼしは香り、甘味、酸味、風味が四つ星級に美味しいと開発された品種です。かおり野は、赤と白のコントラストが綺麗で、甘味が強く酸味がおだやかで香りが良い。やよいひめは風味が良く、甘味と酸味のバランスが良いので食べやすいという特徴があります。それぞれ味わいが違うので、生地や砂糖の配合なども変えて作っています」。
スライスされたいちごが贅沢に4層も重なったショートケーキ、ふわふわのスポンジに甘さ控えめの生クリームと、食感を感じて欲しいと丸ごといちごを3粒挟んだオムレットサンド、どっしり甘いマカロン生地に香ばしいピスタチオクリームと大粒のいちごをはさんだマカロンなど、どれもいちごのジューシーな味わいを存分に感じる自信作だ。
「品種で違ういちごの風味や食感を感じてもらうことで、いちごの魅力に改めて気づいてもらえるようなスイーツを届けていきたい」。梅野さんの瞳はキラキラと輝いていた。

基本情報

住所 岐阜市古市場神田12-1
TEL 058-216-1515
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜、木曜
駐車場 共同50台
SNS
掲載した情報は2020年2月26日時点のものです。
aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号