手打ちうどん・そば

ひらく

ひらくの磯ちどりころ
一杯のうどんに、真心を込めて
サラリーマンや老夫婦、三世代の家族連れなど、いつも幅広い年代の客で賑わううどんとそばの店『ひらく』。平工学さんが両親と弟の仁士さんとともに平成10年に開いて以来、多くの人に親しまれている繁盛店だ。
ひらく外観
この場所にはもともと、学さんの父・由郎さんが昭和50年に開いた喫茶店があった。「幼い頃の記憶が鮮明にあるんです」。店で働く両親、家族のように仲が良いパートさん、顔馴染みの常連客。人と人がつながる温かい雰囲気が好きで、いつしか「自分も店をやりたい」と思うように。高校を卒業する頃には意思は固まり、世代問わず愛される食を究めたいと、市内にあるうどんの名店で修業を始めた。洗い場や釜の番などを経験し、働き始めて5年後、やっと本格的に麺を打たせてもらえるようになった。そして25歳の時、父の喫茶店を改築。喫茶店に併設する珍しいスタイルでうどん屋『ひらく』を構えた。
うどん打ち
要は麺作りにある。うどん粉と塩水の配分や、生地のこね方、寝かせるタイミング。肝心なのは、気温や湿度で常に変化する生地の状態を見極めること。「店を始めて20年間、欠かさずメモを取っています。でも最終的に信じるのは、長年の感覚」。
ひらく内観
もっちりとコシのある麺に、鰹だしなど数種類のだしをブレンドすることで深みを出したつゆが絡む。揚げたての天ぷらがのったものや、まろやかな味噌煮込みなど、メニューはうどんだけでも50種類以上。さらに、そばや一品料理なども充実。飽きのこない味わいと品書きの豊富さが、多くの客の心を捉えている。
ひらく店主と弟
「今までやってこられたのもお客様があってこそ。ずっとこの味を守っていきたい」。客の笑顔を何よりの励みに、学さんはこれからも変わらない美味しさを届ける。

基本情報

住所 岐阜市前一色西町11-7
TEL 058-247-3265
営業時間 11:00~15:30、17:00~20:30(土日祝は11:00~20:30)
定休日 木曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 30台
掲載した情報は2018年9月12日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun72号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2019年3月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun72号