雑貨屋コルリ

雑貨屋コルリ_メイン

思わず笑みがこぼれる、楽しいコルリワールドへようこそ
心が浮き立つカラフルな雑貨に彩られた店内。黒い壁に映えるビビッドな置物や動物のお面、遊び心のある文具、個性的な絵柄のカバンやアクセサリーたち…。訪れた女性がドアを開けた途端、ぱっと晴れやかな表情を浮かべる。あちこちで立ち止まり、うれしそうに店内を一周。その様子をにこやかに見守る進藤亜弥さん。彼女が『雑貨屋コルリ』をオープンしたのは、平成23年のことだ。
雑貨屋コルリ_内観
オープンする2年程前に長年勤めていた雑貨屋が閉店。それを機に自分の店を持ちたいと考え始めた進藤さん。その冬、東京で開かれた大規模な展示会でオーストラリアのアーティストJenny Tyeresの作品がプリントされた革財布と出合う。愛嬌のあるイラストと革の風合いの良さに、一目惚れ。「こんな素敵な雑貨があることを、伝える場所が作りたい」。その強い想いが夢を叶える原動力となった。
雑貨屋コルリ_雑貨1
平成29年に現在の場所に移転後、オリジナルブランド「亞haha製作所」を立ち上げ、ここにしかない一点もののバッグやアクセサリーなどの製作を始めた。
手に取れば思わずクスッと笑みがこぼれるフォルムや色使い、ユーモアあふれる表情の雑貨たちは、羊毛、フェルト生地、布地、紙などさまざまな素材を使ってハンドメイドしている。
「笑いを伝染させられるようなものを作りたいです。いつか店内の商品を全て亞haha製作所の作品にするのが今の夢です」と進藤さんはほほ笑む。
雑貨には、そこにあるだけで心を明るく、日常を楽しくしてくれる力がある、と進藤さんは思う。
「子どもって石ころ一つでもオモチャに変えられる。そんな子どもの頃に目がキラキラと輝いた瞬間を、大人になっても味わってほしい。ここは『大人の子ども部屋』なんです」。

基本情報

住所 各務原市那加日新町3-12-13
営業時間 11:00~18:00
定休日 水・木曜
駐車場 共同駐車場有り
URL https://ameblo.jp/koruri3/
SNS
掲載した情報は2020年12月25日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号