居酒屋

三楽

さんらく

「今夜もじっくり旨い酒を呑みたいね」
忠節橋の南西、軒を連ねる藤井酒店と居酒屋『三楽』。「酒の知識もなければ、強くもない。1合飲むのがやっとだったね」。昼は酒屋、夜は居酒屋の店主として店に立つ藤井国勝さんは、昔を思い出して目を細める。
三楽店主
40年前、故郷の福岡から岐阜にやって来た藤井さん。妻の久子さんの実家だった酒屋を引き継いだ。「銘柄さえ揃っていれば酒が売れる時代でね」。淡々と店の手伝いを続けていたある日、一つの出会いが訪れる。「普段は1合で潰れる自分が4合も呑んだ。こんな酒を売ってみたいと思ったね」。一気に酒への興味が高まった藤井さんは、全国の蔵元を渡り歩く。泊まり込みで酒の仕込みや販売を経験し、知識を深めた。蔵の設備、杜氏の性格、土地の気候。どれをとっても同じ物はなく、それはすべて酒の個性となって味に出ることを知った。
三楽囲炉裏部屋
酒屋の一部を改装し、厳選した地酒を提供する居酒屋『三楽』を始めたのは10年前。「安い立ち飲み屋じゃなくて、旨い酒をじっくり味わえる店にしたくてね。だから空間づくりにはこだわったよ」。自らの足で集めた古材を使った趣のある木造りの店内、奥には囲炉裏部屋もある。「ちょっと家庭料理なんかがあったら、もう十分」。久子さんが作る手料理も客から好評だ。
「甘口や辛口、人には好みがある。だけどここでは私が良いと思った酒を出す。『美味しい!』ってダイレクトな反応が面白くてね。そうして酒談議が始まるんだ」。
三楽店内
店先の提灯が灯ったら、格子扉を開けてみよう。カウンターに並ぶ手料理に、コトコトと煮込まれたおでん。掘りごたつに足を伸ばしてうんとくつろいで。さあ、今夜も心ゆくまで旨い酒を愉しもう。

基本情報

住所 岐阜市西野町6
TEL 058-252-3219
営業時間 18:00〜LO22:30
定休日 日曜・祝日
駐車場 5台
掲載した情報は2010年12月3日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun77号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年9月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun77号