SAKE BAR

百蔵

ももくら
百蔵の店内

日本酒と牡蠣の知られざる世界へ
美殿町通りにある日本酒バー『百蔵』。若い女性客から生粋の左党までが並んで杯を傾ける。開店と同時期に誕生した、美濃加茂市にある御代桜醸造の「津島屋」を看板に掲げ、その時々で異なる地酒や全国の珍しい銘柄を仕入れる。
百蔵の牡蠣料理と店主
そのすべてを担うのは店長で唎酒師の棚橋未智来さんだ。「日本酒には無数の飲み方がある。その魅力も知ってほしい」と、セラーで寝かせた熟成酒やサングリアなど、新発想の提案も。料理や客の好み、会話から選ぶその場に相応しい一杯には、心地よさと愉しい発見がある。
百蔵の牡蠣しゃぶ
店のもう一つの醍醐味である牡蠣は、オーナーの百瀬友博さんが全国の生産者を訪ねて厳選。養殖法やその水質で変わる味わいに合わせて調理する。佐賀県太良産の「有明」はフライに。ぷりっと半熟の中身がはじけると、濃厚な旨みが溢れる。口内で日本酒と一体となった瞬間は、まさに至福。 

基本情報

住所 岐阜市美殿町18 太田ビル1F
TEL 058-263-3282
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 日曜日
URL https://momokura.owst.jp/
SNS
掲載した情報は2016年12月11日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号