かめやま

かめやま

若き主人が切り盛りする粋な隠れ処ここにあり
居酒屋が立ち並ぶ賑やかな玉宮町から一本西に入った静かな通りに、その店はある。看板も暖簾もないが、まだ日も暮れぬうちから客がひとり、ふたりと現れ、やがて『かめやま』はいつもの活気を帯びる。
かめやま
客と談笑しながら、手際良く料理を仕上げる亀山武さん。中学を卒業後、料理人の道へ。地元の日本料理屋で働きながら、専門学校に通った。卒業して料亭やイタリアンレストランに勤めた後、岐阜市内で居酒屋グループを展開する会社に就職。バーカウンター、ホール、厨房と異なる立場から店に携わり、視野がぐんと広がった。
かめやま
昨夏、夢を叶えて30歳で店を持つ。カウンター17席の小さな箱だが、それだけに客の反応はダイレクトに伝わる。料理を喜んでもらえば、素直にうれしい。それが原点だ。メニューは定番、黒板を合わせて45種類ほどだが、素材さえあれば、要望に応えて何でも作る。
「こうやって商売ができるのも良いご縁があったからこそ。これからの展望?今くらいでいいんです。食っていけるくらいで、のんびりやれたら」と笑う。
評判の理由
いかのわた焼き
手間を惜しまず、素材をとことん楽しんでもらおうという亀山さんの心意気から生まれるアレンジ料理も魅力。「いかのわた焼き」は、残った出汁に岐阜県産ハツシモとチーズを加え、濃厚で深みのあるリゾットに。

基本情報

住所 岐阜市西玉宮町2-5-3
TEL 058-266-7010
営業時間 17:00~22:00
定休日 火曜
掲載した情報は2013年6月17日時点のものです。
aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号