紅茶専門店

くらぜん

くらぜん外観

時を忘れてのんびり寛ぐ優しいティータイム
岐阜中央郵便局にほど近い住宅街に、ひっそりと佇む『紅茶専門店 くらぜん』。大きな木の扉を開くと、店主の堀美子さんが人懐っこい笑顔で迎えてくれる。
くらぜん
「私は何故か若い頃から、嫁として、母としての生き方を終えたら、自分の老後をどんな風に過ごそうかって、ずっと考えてたの」と笑う堀さん。4年前に自宅をリフォームする際、夫と相談して、学生時代から好きだった紅茶の店を開くことにした。「友達が遊びに来てくれるような場所を作りたいな、と思ってね」。
くらぜんの紅茶の茶葉
尾張旭市にある紅茶専門店に通い、茶葉の種類や特徴、淹れ方、歴史などを幅広く学んだ。興味深い内容ばかりで、ますます紅茶が好きになった。そして、産地別に約20種類のストレートティーが揃う専門店をオープン。「紅茶って毎年、味が変わるの。それに産地が同じダージリンでも茶園によって微妙に味が違うから、飲み比べてみるのも楽しいわよ」。
くらぜんの紅茶とケーキ
パン教室にも通い、毎朝、数種類の小さなパンを焼くようになった。さらに季節のフルーツを使ったケーキやジャム、焼き菓子まですべて手作り。毎週火曜日には半日がかりで生地を仕込み、人気のメレンゲ菓子を焼く。
くらぜん
カウンターの向こうで、ふたつのポットを使って丁寧に紅茶を淹れ、手際よくケーキを切り分ける堀さん。その間もパンやケーキの話、愛犬の話、最近読んだ本についてと、楽しいエピソードが次々に飛び出し、話題は尽きない。
くらぜん店内
「この店は私にとって自宅のキッチンのようなもの。だから、ここに来てくれる大切なお客様には、ゆっくりと過ごしていってもらいたいの」。そんな堀さんのもてなしの気持ちが、香り高い紅茶や自家製ケーキ、そして柔らかな光に包まれたこの空間にあふれている。

基本情報

住所 岐阜市元町4-17
TEL 058-262-1039
営業時間 10:00〜16:00
定休日 月・火・日曜
駐車場 6台
掲載した情報は2008年9月3日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun77号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年9月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun77号