シャルキュトリー・レストラン

里山きさら

きさら外観

大きな窓、高い天井、木の温もりを感じる開放的な店内。カップルに夫婦、家族、外国人まで。そこに集う顔ぶれは多彩だが、誰もが笑顔でテーブルを囲んでいる。近隣の山で獲った鹿や猪などのジビエに、地元の野菜や米や川魚、近くの養豚場で育った豚。まさに地産地消の料理が客の頬を緩ませるのだ。
シャルキュトリーコース
店頭ではハム、ソーセージ、パテやテリーヌなども販売。こうした加工食品、つまり“シャルキュトリー”はすべて、シェフの原田泰典さんが手掛けている。「シャルキュトリーは生き物。塩分濃度や配合を変え、仕込んで何日後にピークをもっていくか、いつ塩が抜けて馴染むかなどを計算して作るんです」。
窓の外に広がる里山の景色を眺めながら、ジビエに親しみ、その美味しさに心酔する幸せな時間がここにある。

基本情報

住所 揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬1272-1
TEL 0585-56-3105
営業時間 9:00~OS17:00 ※ディナーは予約制で17:00~
定休日 火曜
駐車場 P30台
URL http://www.satoyama-kisara.jp/
SNS
掲載した情報は2017年12月11日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号