ミツバチ食堂

ミツバチ外観

誰もが安心して食べられる定食を目指して。
柳ケ瀬商店街で幅広い客層に親しまれている『ミツバチ食堂』。皆、素材の美味しさがぎゅっと詰まった定食をゆっくりと味わい、お腹を満たしていく。
メニューの考案を手掛けるフードディレクターの中根正貴さんが、何より力を入れるのが素材選びだ。「大切なのは、安心して口にできるものか。そしてどんな人が、どんな想いで作っているか。だから全国どこへでも生産者の方に会いに行きます」。
ミツバチ食堂の野菜
化学肥料や農薬に頼らずに栽培される野菜や、抗生物質などを使わずに育てられた豚、平飼いの有精卵。品質だけではなく、食材が生まれる過程や生産者の真摯な姿勢も知った上で食材を仕入れる。「例えば野菜は農薬を使わずに育てるとすごく手間がかかる。それでも農家さんがひたむきに頑張る姿を目の当たりにすると、その野菜を根っこまで美味しく調理したいとわくわくするんです」。
ミツバチ食堂の定食
メニューはハンバーグや焼き魚の定食、オムライスなど、毎日でも通いたくなるようなどこかほっとする品書き。日替わりの「野菜の定食」に登場する、ほろほろと柔らかな自家製がんもどきは、昆布とキノコから丁寧に取っただしが大豆の旨みをぐっと引き立てる。玉ねぎがたっぷりと入った味噌汁は、まろやかで体に沁みるような優しい味わいだ。
ミツバチ食堂のスタッフ
生産者への感謝を込め、調理の手間は決して惜しまない。店では調味料も無添加にこだわり、ソースやケチャップも手作りする。また、誰もが気兼ねなく食事ができるようにと、要望があれば小麦や卵などの食物アレルギーにも対応している。
「みんなに愛してもらえる店に」。開店から今年で9年。地域に根差したまちの食堂には、いつもたくさんの笑顔があふれている。

基本情報

住所 岐阜市日ノ出町2-5
TEL 058-266-5004
営業時間 11:00~15:00(LO14:30)、18:00~21:00(LO20:00)
定休日 月曜、第1・3火曜
URL http://mb-cafe.net/
SNS
掲載した情報は2020年3月11日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun77号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年9月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun77号