LIVINGSTONE

リビングストン
ロック魂で作った自分たちの場所
長良川の堤防近くに平成30年5月に開店した『LIVINGSTONE』。手前は英国調の散髪屋、西部劇に出てくるようなスイングドアの奥にはメキシコ料理店が現れる。
外観
店のオーナーは、料理人のミヤザキアツシさんと散髪師のカバユウスケさん。年齢も職種も違う二人は、音楽やバイクなど共通の趣味を通じて知り合った。「二人とも古い年代のものが好きなんです。僕はロッカーズという60年代のイギリスのカルチャーが好きで」とユウスケさん。きっちりセットしたオールバックリーゼントや年季が入ったエンジニアブーツ。男気溢れるファッションにもポリシーを貫く。
(左)ミヤザキさんとカバさん(右)ハサミの看板
そんな彼らはツーリング先で「自分たちの場所を作りたい」「年をとってもずっと現場で仕事がしたいよね」と語り合い、カラオケ喫茶だった空き店舗を見つけてセルフリノベーションを開始。昼間に仕事をした後、毎晩二人でコツコツと内装を仕上げる日々を1年続けた。「でも、大変というよりは、とにかく何もかもが楽しかったですね」とアツシさんは笑う。
オープン後、ノスタルジックな空間と独特の営業スタイルが噂になり、店には続々と客が集うようになった。彼らとの気の置けない会話を楽しみに来る客もいれば、ふらりと散髪に訪れるご近所さんもいる。
彼らは一人ひとりの様子に気を配り、曲に合わせて演奏を変えるミュージシャンのように、客との心地よい“間”を大切にする。それは、ここでの偶然の出会いを楽しむためだ。
(左)棚(右)ジャンバラヤ
「この前、告白の相談に乗っていた若い学生の男の子が彼女を連れて来てくれたんですよ」と嬉しそうに話す二人。彼らが作った“自分たちの場所”は、客と人生のワンシーンを共有するかけがえのない場所になった。

基本情報

住所 岐阜市雄総柳町2-24
TEL 058-201-5558
営業時間 11:00~16:00、18:00~24:00
定休日 水・木曜
駐車場 2台
SNS
掲載した情報は2019年3月12日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun73号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2019年6月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun73号