LA LUCANDA

ラ ルカンダ
LA LUCANDAカウンター

楽しみながら、心を込めて。 本場のイタリアンを届けたい。
長良川右岸、金華山の山容が一望できる鵜飼屋地区に建つ複合施設「&n」。その2階にイタリアンレストラン『LA LUCANDA』はある。
LA LUCANDA外観
「昔から日本の社寺仏閣や漫画が好きで、いつか行ってみたいと思っていました」とオーナーシェフのラットゥアーダ・ルカさん。イタリア北部のベルガモで生まれ、やがて料理人を志す。パリやロンドンの名店で腕を磨き、平成23年に来日。京都経由で行き着いた岐阜のレストランで、パティシエとして活躍していた妻の知世さんと出会い、令和元年11月に自分たちの店を開いた。
LA LUCANDAカウンター
木の温もりを感じるスタイリッシュな空間で味わえるのは、イタリアでは広く親しまれている料理の数々。日本ではあまり馴染みのないような料理も味わってほしくて」とルカさん。
LA LUCANDAランチ
「ITALIAN TEISHOKU」は、シェフのおまかせパスタを軸にしたランチ。パスタはマッシュルームやシメジをペースト状にしたキノコソースや、ルッコラのペーストソースなど、旬の食材を生かしたソースで仕上げる。プレートには、野菜をじっくり煮込んで自然な甘さを引き出した「カポナータ」や、サクっとした食感が心地良いライスコロッケ「アランチーニ」など、現地の家庭料理を彩り豊かに盛り合わせる。伝統的なレシピに、修行で培った技と感性を加えた、ルカさん独自のイタリアンだ。
「料理は作る人も楽しむもの」とルカさん。鮮やかな手さばきで次々と料理を仕上げていく様子は、思わず見惚れるほど軽やか。「彼は自分が楽しむことにも、人を楽しませることにも貪欲なんです」と、隣で笑う知世さん。呼吸を合わせ、客のオーダーに真摯に応える二人の表情は、自分たちが愛する料理で客をもてなすことの喜びに満ちている。
LA LUCANDA 3Fテーブル席
店名の由来となったイタリア語“LOCANDA”は、「宿」という意味。世界各国を回ったルカさんが岐阜の地で落ち着いたように、ここを訪れた人々が料理を食べてほっと癒やされてほしい。そんな二人のひたむきな想いが、料理や空間の隅々にまで確かに込められているのだ。

基本情報

住所 岐阜市長良45-1 &n 2F
TEL 058-216-4601
営業時間 11:30~17:30、18:00~21:00(LO20:00)※ランチはLO14:00 ※ディナーは金土日祝のみ
定休日 月曜、不定休あり
駐車場 6台
URL https://lalucanda.jimdofree.com/
SNS
掲載した情報は2020年12月25日現在のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号