無添加にこだわったカフェ『cafe HIFUMI』(岐阜市)

cafe HIFUMI
※掲載情報は2021年9月2日時点のものです。

2015年にオープンし、今年で6周年を迎えた『cafe HIFUMI』。無添加やオーガニックにこだわった体に優しいメニューが食べられると評判のお店です。

自然を感じながらゆったりと過ごせる店内

岐阜メモリアルセンター北側の植物に囲まれた建物が目印です。入口の扉には可愛らしいお店のロゴマーク。一二三(ひふみ)は増えていく数字ということで、縁起の良いこの名前に決めたそうです。

コンクリート打ちっ放しの壁がモダンな雰囲気でかっこいい!木の温もりも感じられる落ち着いた空間です。店内にはテーブル席とカウンター席、テラスにも席があり、どこに座ろうか迷ってしまいます。

「外食でも体に優しいものが食べられるように」と、店主の古澤秀将さんと妻の文絵さんが2人で始めた『cafe HIFUMI』。地元の食材を使った健康志向のメニューを提供しています。

どのメニューにも欠かせない野菜は、揖斐郡池田町にある「おたからふぁーむ」と岐阜市にある「まめな農園」のものを使用。自然栽培で育てた無農薬野菜なので、安心して食事を楽しめそうです!

自家製ベーグルで作るごちそう朝ごはん

自家製ベーグルの醍醐卵フレンチトースト(ホイップクリームorクリームチーズ付き)/ドリンク代+220円(税込)

ベーグルをこよなく愛する古澤夫妻が作るフレンチトーストは、岐阜県産の小麦粉を使った自家製ベーグルと、「棚橋ファーム」の醍醐卵で仕上げています。

食パンやフランスパンのフレンチトーストは、ふんわりとろけるような食感ですが、ベーグルだともっちりとしていて一味違った味わいです!

ひとくち食べた瞬間、卵の自然な甘みが口いっぱいに広がり、幸せな気持ちになります♪

さらに、別添えのホイップクリームは、甘さが控えめで軽い口当たり。どれだけでも食べられそうです!

秀将さんは海外を飛び回っていたときにベーグルに出会い、「いつか自分で店を構えるときには絶対にベーグルを出そう」と心に誓うほど、その美味しさに惚れ込んだそうです。

ドリンク代に220円をプラスするだけで、こんなに美味しいフレンチトーストがいただけるなんて、幸せです。

店主の愛情がつまった「HIFUMI定食」

HIFUMI定食/1,150円(税込)

ランチタイムで楽しめる「HIFUMI定食」は週替わりのメイン料理に、ご飯、味噌汁、玉子焼き、小鉢、サラダが付いて、お昼にちょうど良いボリュームです。

今回のメインは鮭のクリームソース添え。クリームソースと聞くと少し重たく感じるかもしれませんが、意外とあっさりで脂の乗った鮭と相性抜群!追いソースしたくなりました。

「この定食で魚を食べて、栄養を補ってもらえたら」と店主の秀将さん。日によって魚介のハンバーグやフリッターなど、家ではなかなか作れない魚料理がいただけるのも嬉しいです。

五分づき米を使用したご飯は、白米と比べて嚙み応えがありますが、玄米のようにぼそぼそした感じはなく、食べやすかったです。品種は受賞歴のある「主穂営農」の減農薬米を使用。農家の方が熱い想いをもって大切に育てたお米がいただけるのも良いですね♪

古澤夫妻の素敵なお話を聞いて、すっかり『cafe HIFUMI』の虜になってしまいました。プライベートでも足しげく通うお店になりそうです。皆さんも、『cafe HIFUMI』の料理を食べて一緒に元気になりませんか?

 

cafe HIFUMIの基本情報

住所岐阜市長良福光2406-12 鮎原コーポ1階
営業時間9:00~15:00(土日は8:00~18:00)
※モーニングは11:00まで、ランチは11:30~15:00まで提供
定休日月・火・第4日曜
TEL080-1611-5347
駐車場6台
Instagram@cafehifumi
Facebook@cafeHIFUMI123

 

 

SNS SHARE
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • HatenaBookmark
aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号