繊細な色と形。ドライフラワー専門店『はながら』のブーケ(山県市)

はながらのドライフラワーブーケ

山県市にあるドライフラワーのお店『はながら』で、軽やかで彩り豊かなブーケを見つけました。

 

豊かな自然に囲まれた自宅で営む、ドライフラワーの専門店

はながら外観山県市の田園風景の中に佇む平屋の土間スペースで、さわださわこさんが手作りのドライフラワーを月に一度販売している店『はながら』。

はながらの犬2匹玄関先では、人懐っこくて可愛いワンコのグミちゃん(左)とチズちゃん(右)がお出迎えしてくれます♪

はながら店内玄関の扉を開くと、たくさんのドライフラワーの愛らしいフォルムとアンティークな雰囲気に胸を打たれます…!どの花もドライとは思えないほど色鮮やかで生き生きとした佇まい。綿菓子のようにモコモコとした植物は「スモークツリー」。あまりの可愛らしさに、思わずため息がこぼれてしまいます。

はながらのドライフラワー天井を見上げると、仕入れてきたばかりだという生花が吊るされていました。ここから営業日までにゆっくりと水分を抜いてドライフラワーにするそうです。部屋全体がまるでお花畑のようで、とっても素敵な空間です…!

アンティークな雰囲気が素敵な、ドライフラワーのブーケ

はながらのドライフラワーブーケ
ブーケ/1,550円(税込)~

ドライフラワーは一輪から販売しています。一輪でも素敵ですが、さわこさんのセンスで束ねられたブーケも魅力的なんです。

ハナカンザシやミモザ、ニゲラの実など暖色系の小さな花を10種類以上ギュッと束ねた可愛らしいものや、エリンジウムやユーカリ、クレビレア アイバンホーなど寒色で大きめの花や葉を束ねたシックなもの…。お客様の好みに寄り添えるようにと様々なブーケが用意されています。

はながらのスワッグ
スワッグ/3,000円(税込)~

店内にはほかにも、ドライフラワーのスワッグやリースもあります。これだけ種類があると、どれにしようか迷ってしまいますが、選ぶ時間も楽しいんです♪ぜひじっくりとお気に入りのドライフラワーを見つけてみてくださいね♪

『はながら』の営業について

8月の営業日は8/2(日)。コロナウイルスが終息するまでの間、自宅内ではなくお庭にて営業されるそうです。

また、インターネット販売もスタートしています。現在は「ミニブーケのギフトボックス」のみが注文できるそうです。営業やインターネット販売について詳しくはWEBサイトやSNSにてご確認くださいね♪

 

▶過去の『はながら』の掲載記事はこちら

 

『はながら』の基本情報

住所山県市東深瀬2568-1
営業日第1日曜 10:00~日没まで
※コロナウイルス感染拡大に伴い、変更となる場合があります
TEL080-2624-5457
駐車場あり
WEBhttps://hanagaraya.exblog.jp/
Instagram@swdswdswd
LINE公式アカウントギフトボックスのご予約はこちらから
https://lin.ee/vucJNs4

PICK UPおすすめ記事

aun76号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年3月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun76号