café de

神楽

神楽のモーニング

古民家を改装した和風カフェ。この店のモーニングにはトーストなどが付く通常のサービスのほか、一風変わったメニューがある。本場韓国の料理学校で学んだ調理法に、アレンジを加えて創作した“粥”のセットだ。
サムゲタンなどに使われる韓国の漢方食材と、丸ごと1羽の鶏肉を約2時間じっくりと煮込んだだしで米を炊いて作られた粥。漢方食材は滋養強壮に効くとされるギバナオウギの根、鉄分やカルシウムなどのミネラルを豊富に含むナツメなどを使用している。まずは、そのまま一口。とろっとした食感で、鶏のだしがほんのりと効いた、ほっと温まる優しい味わい。芳ばしいごま油の香りがふわりと鼻をくすぐる。それから、自家製のラー油、だし醤油、ごま油を加えて、少しずつ味の変化を楽しむ。
神楽のモーニングと漢方
「自宅のようにゆったりくつろいでもらえたら」と話す店長の堀江さん。店内は畳敷きのテーブル席と縁側のスペースがあり、黒を基調としたシックな雰囲気。その空間に階段箪笥やついたてなどのレトロな調度品が調和している。居心地の良さについ長居をしてしまい、モーニングの後、そのままランチまで利用していく客もいるのだとか。体に優しい朝食と心地良い和の空間が織り成す、穏やかな朝のひとときがここにある。

基本情報

住所 岐阜市芋島2-2-40
TEL 058-249-2666
営業時間 7:00~18:00(OS17:00)【モーニング7:00~11:00】
定休日 水曜
駐車場 12台
SNS
掲載した情報は2015年3月11日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号