DISTRAD

ディストラッド
ディストラッド外観

暮らしを楽しむヒントが見つかる場所に
閑静な住宅街に立つモダンな建物。大きなガラス窓に『DISTRAD』の文字が浮かぶ。洋服や雑貨、食料品などがセンスよく配置されたセレクトショップの店内で、店主の平山浩輔さんが訪れた客を優しく迎え入れる。
ディストラッド店主
「長く着られるものが好きだけど、大人の遊び心も欲しい」と話す平山さんがセレクトする洋服は、ベーシックなデザインに加えて、素材やシルエットに少しアクセントのあるもの。時代を超えても変わらないトラディショナルな良さはそのままに、それ“だけじゃない”魅力を備えている。そんな思いを店名にも込めた。
ディストラッド内観
中には、ミュージシャンがプロデュースしたリュックや着用したブランドなども並ぶ。「僕が10代のころは、映画や音楽がファッションの情報源だったんです」。そんな平山さんの出身地は米軍基地のある東京都福生市。アメリカ文化が根付く街で育ち、大学時代にはインポート雑貨や家具までを扱う洋服屋でアルバイトをした。
ディストラッド生活雑貨
多様な文化に触れて育った彼の興味は建築やインテリア、本、アートなど多岐にわたる。「服も音楽も建築も、どこかで繋がっている。そういったものをまとめて楽しむ面白さを伝えられる店を、ずっと開きたいと思っていたんです」とほほ笑む平山さん。名古屋の大手セレクトショップで12年、販売員を務める間もその思いは変わらず、今年の3月に自宅のガレージを改装して念願の店を開いたのだ。
DISTRAD店内と洋服
店内には、さり気なくアンティークの椅子や北欧のカップ、海外のファッション誌が置かれている。中庭を望むソファが置かれたスペースでは、ふらりと訪れた客と趣味や日常の話に花を咲かせることも。「これでもまだ理想の30%くらい。服から、やがては家づくりの相談までしてもらえるようなお店にしたい」。そう穏やかに話す平山さん。自宅に招かれたような居心地のいい空間で、暮らしを楽しむ遊び心に出会えるはず。

基本情報

住所 岐阜市加納黒木町1-47-1
営業時間 12:00〜19:00
定休日 水曜 ※臨時休業あり
駐車場 3台
URL https://distrad.jp/
SNS
掲載した情報は2016年9月11日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun76号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年3月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun76号