atelierKIKU

アトリエキク
アトリエキクの石鹸

岐阜の自然から生まれた肌と心にやさしい石鹸
裏の山には木々が生い茂り、すぐそばを澄んだ小川が流れる。自然に囲まれた上田英津子さんの住まいの一角に、小さな工房がある。自然派石鹸を手作りする『アトリエキク』だ。
アトリエキクのスタッフ
「自然のものを使って、安心して毎日使える石鹸を」との思いを胸に、上田さんと中島しのぶさんが石鹸作りを始めたのは平成23年。いくつもの既存品の成分表を調べてみると、「意外と不要なものが多くて」。アトリエキクの石鹸の原料は、郡上の天然水と植物由来のオイル、石鹸を固形化させるための苛性ソーダのみ。混ぜた原料を型に流して固めたら、最低40日乾燥させる。昔ながらの非加熱製法で熟成させることで、保湿成分となる天然のグリセリンが発生する。
アトリエキクの作業の様子と保湿液
昔は、肌が荒れると庭のドクダミをすりつぶして貼り付けたと祖母から聞いていた上田さん。その知恵に倣い、石鹸に使う美容成分も自然由来のものを使う。ひるがので採れた人参やラベンダー、不破郡で作られる蜂蜜。生まれ育った岐阜は資源の宝庫だった。「田舎の可能性ってたくさんあるんだと気付きました」と上田さんは嬉しそうに笑う。郡上市にある酒蔵で作る、花酵母の日本酒を使った石鹸は、創業当初からの人気商品。コハク酸やリンゴ酸などの美肌成分が多く含まれ、しっとりとした使用感とほんのりと漂う日本酒の香りに癒やされる。「生産者の方に、石鹸に使わせてほしいとお願いに行くと、誰もがぜひ使ってくれ、と協力してくれて。余計、いいものを作らなきゃって励みになるんです」。ふわりとやさしい泡と香りに包まれると、美しい岐阜の自然が目に浮かぶようだ。

基本情報

住所 郡上市高鷲町鮎立4156-1
TEL 0575-72-6632
営業時間 木~土曜の13:00~17:00
定休日 不定休あり
駐車場 5台
URL http://www.atelierkiku.com/
SNS
掲載した情報は2016年9月11日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun76号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年3月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun76号