ボビンヘッド

ボビンヘッド店内
遊び心いっぱいのアメリカ雑貨とおもちゃの店
海外キャラクターのフィギュア、アメリカンコミックのヒーローのグッズ。所狭しと雑貨やおもちゃが並ぶ賑やかな店内に、訪れた客は、「わあっ」と感嘆の声をあげる。神田町通りにある雑貨店『ボビンヘッド』だ。店主の石榑文貴さんは今日も、その様子を嬉しそうに見守る。
店内と店主
大学時代、雑貨店で見つけた頭が揺れる愉快なアメリカ製のおもちゃ「ボビンヘッド」に一目惚れ。それからアメリカ雑貨を集めるうちに、海を渡ってくる一つひとつには物語があることを知った。「当時の作り手によって顔つきやムードが違うんです。深く知るほど面白くて」。
(右)アメコミ雑貨(左)ビッグボーイ
卒業後は銀行に就職。外回りで地元の店主と話す機会が増え、生き生きとした表情を見ているうちに、「自分も岐阜で店を開きたい」と思うように。思い切って脱サラし、大手雑貨店に転職。発注や売り場作りを担当し、ノウハウを学んだ。そして平成25年、大好きな雑貨の店を構えた。
ボビンヘッド外観
店作りの基準は“楽しんでもらえるか”。鮮やかな配色と遊び心たっぷりのアメリカ雑貨を主に、「アメコミ」や「映画」などテーマごとに分けられた売り場には、おもちゃが上から吊るされていたり、ミニカーに乗せられていたり。「おもちゃ箱を開けるみたいにワクワクしてほしい」と、楽しい仕掛けが隠された独創的なディスプレイで客を楽しませる。
フェリックス
至るところにあるポップは雑貨に精通する石榑さんの手書き。「こいつ意外とすごいんだぞってことを伝えています」。読めば、くすっと笑える言葉遊びの中に、それぞれの背景が浮かび上がる。「来てくれた人を笑顔にしたいんです。難しそうな顔で入店されたご老人も、帰る時にほっこりした顔になっていたりすると嬉しくて。売れなくても、笑顔にさせる方が僕には重要(笑)」。
愉快な仕掛けと、新しい出会いが詰まった石榑さん特製の“おもちゃ箱”は今日も、誰かを笑顔にするのだ。

基本情報

住所 岐阜市神田町6-16
TEL 058-269-4560
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜
URL http://bobin-head.com/
SNS
掲載した情報は2018年3月15日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun70号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2018年9月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun70号