秋の実りたっぷり!岐阜の秋スイーツ7選【2021年版】

※掲載情報は2021年10月29日時点のものです。

木々の葉がだんだんと色づき、秋の深まりを感じるこの季節。今回は、旬を迎えた「いも・栗・かぼちゃ」が味わえる岐阜の秋スイーツをご紹介します。やさしい甘さに、ほっこりすること間違いなしです♪

『pátisserie SHiiiii』のモンブラン(岐阜市)

モンブラン/540円(税込)

「シーッと黙っちゃうくらい美味しいお菓子を作ります!」という店主の髙木さん。旬のフルーツや素材の味を生かしたシンプルで可愛らしいスイーツが人気のお店です。薄めにさっくりと焼かれたタルト生地に、生クリームとマロンクリームを太めに絞った「モンブラン」は店の看板商品。和栗の濃厚な風味をギュッと閉じ込めたマロンクリームと、甘さ控えめに仕上げた生クリームのバランスが絶妙です。中には栗が一粒入っており、旬の栗を味わい尽くせます。

 

pátisserie SHiiiiiの基本情報

住所岐阜市西野町7丁目2 古田ビル1F
営業時間11:00~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日火・水曜、不定休
TEL058-201-1743
駐車場4台
Instagram@patisserie_shiiiii

『sweets studio éF』のさつまいもモンブラン(大垣市)

さつまいもモンブラン/540円(税込)

大垣市にある正統派スイーツが評判の洋菓子店。素材にこだわり、もう一つ食べたくなるようなお菓子作りを心掛けているという店主・藤原さん。ジュレやピューレなどもすべて自家製で、スイーツへの愛が感じられます。秋に登場する「さつまいもモンブラン」は、スイートポテトのようにしっとりなめらか。さつまいもクリームには、紅はるかを蒸してペースト状にしたものとコクのある卵黄などを合わせて、上品な味わいに仕上げています。タルト生地がクッキーのようにザクザクで、食感のコントラストが楽しめるのも嬉しいです♪

 

sweets studio éFの基本情報

住所大垣市波須3-41-1
営業時間10:00~18:30
※土日祝 9:30~18:30
定休日木曜、不定休
TEL0584-71-6110
駐車場22台(第2駐車場有)
HPhttps://sweetsstudio-ef.jp/
Instagram@sweets_studio_ef

『パティスリー プレリュード』のシブーストマロン(岐阜市)

シブーストマロン/519円(税込)

岐阜市長良にある地元で愛される老舗のパティスリー。オーナーシェフの安達勝信さんが手掛けるのは、素材そのものの美味しさを引き立たせたクラシカルな雰囲気漂うフランス菓子です。秋に登場する「シブーストマロン」は、栗とさつまいものペーストと、2日間煮込んだ新栗のコンポートを入れて焼いた、季節限定の一品。キャラメリゼされた口どけのよいシブーストクリームが、栗のほくほくした食感と香りを際立たせています。

 

パティスリー プレリュードの基本情報

住所岐阜市福光南町16-19
営業時間9:30~18:30
※喫茶は平日17:00まで、土日祝は16:30まで
定休日月・火曜
TEL058-233-9950
駐車場10台
Twitter@prelude_1987

『BOULANGERIE FIORI』の栗のぱん(岐阜市)

栗のぱん/141円(税込)

岐阜市則武にあるパン屋。栃木県日光市にある名門「日光金谷ホテルベーカリー」で修業した店主が作る絶品のパンは、老若男女問わず、地元の常連客に愛されています。おすすめは、宮崎産の栗を使用した「栗のぱん」。一つずつ丁寧に手で丸めて作った栗きんとんを、卵、バター、牛乳がたっぷり入った生地で包み込んで焼いています。ほんのりバターが香るサクッっとした生地によって引き立てられた栗本来の甘さ。栗きんとんが口の中でほろりとほどけ、口溶けはとてもまろやかです♪

 

BOULANGERIE FIORIの基本情報

住所岐阜市則武東3-7-23
営業時間10:00~20:00
定休日日・月曜
※日曜はパン教室のみ
TEL058-295-7191
駐車場4台
Instagram@boulangerie.fiori

『すいもん』の南瓜の焼きプリン(岐阜市)

南瓜の焼きプリン/イートイン(さくらんぼ付き) 430円、テイクアウト 380円(すべて税込)

岐阜市本郷町のけやき通りに佇むレトロな喫茶店。日替わりモーニングやメンチカツ定食、スイーツなど、いろいろなメニューがいただけます。さくらんぼがちょこんと乗った「南瓜の焼きプリン」は、店主・伊丹さんが子どもの頃に食べた昔ながらのプリンをイメージしたもの。もったりした食感で、口の中にかぼちゃの優しい甘さが広がります。伊丹さんの気まぐれでカラメルの濃さが変わり、毎回違う味が楽しめるのも魅力の一つです。

 

すいもんの基本情報

住所岐阜市本郷町2-24-1
営業時間8:00~17:00
※土曜は22:00まで
※モーニング 8:00~11:00、ランチ 11:30~14:30
定休日月曜午後、火曜(祝日は営業)
TEL058-208-2766
駐車場4台
Instagram@suimon_45

『御和菓子司 松花堂』の山路(岐阜市)

山路/370円、写真は抹茶セット/700円(すべて税込)

岐阜市の伊奈波神社参道に店を構える創業105年の老舗和菓子屋。店頭には茶会にも選ばれる一級品の美しい生菓子が並びます。秋季限定の「山路」は、岐阜県産の栗を使った蒸し菓子。風味豊かな山芋で作ったかるかん生地で、たっぷりの栗あんをクルッと巻いて仕上げています。栗の甘さを生かすために砂糖は控えめ。もっちりとした生地とコクのある栗の甘さが口の中でしっとりと溶け合います。

 

御和菓子司 松花堂の基本情報

住所岐阜市伊奈波通3
営業時間9:00~17:00 ※売切れ次第終了
定休日日曜(祝日は営業)
TEL058-262-5741
駐車場1台
Instagram@shokado_wagashi

『茶洋館マサラ』のかぼちゃのワッフル(岐阜市)

かぼちゃのワッフル/750円(税込)※9月から3月頃まで期間限定

岐阜市の「茶洋館マサラ」では、焼きたての自家製ワッフルが味わえます。1995年の開店以来、幅広い世代の客に親しまれ、今ではなんとワッフルが25種類にも。期間限定の「かぼちゃのワッフル」は、バーナーで炙ってキャラメリゼしたかぼちゃと、口溶けの良いバニラアイスの相性が抜群です。ナッツの食感とシナモンのほのかな香りがアクセントに。上品で豊かな風味が口の中でふわっと広がります。

 

茶洋館マサラの基本情報

住所岐阜市清732-1
営業時間9:00~17:30
※土日祝は18:00まで
定休日火曜
TEL058-274-6221
駐車場18台
WEBhttps://cafe-masala.jp/
Instagram@masara_waffle

 

SNS SHARE
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • HatenaBookmark
aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号