絶品の天ぷらを特等席のカウンターで。『天ぷら処 わか杉』(岐阜市)

天ぷら処わか杉
※掲載情報は2021年2月26日時点のものです。

2018年にオープンし、今年で3年目を迎えた『天ぷら処 わか杉』のランチに行ってきました。

落ち着いたカウンター席でじっくりと職人技を楽しむ

天ぷら処わか杉初めての来店だと扉を開けるのに少しドキドキするような凛とした店構え。

実はオープンして間もない頃、ディナーに訪れたことがあるのですが、そのときご主人に「今は夜しか営業してないけど、ランチも始める予定なので、また来てくださいね!」と言われました。それからかなり時間が経ってしまいましたが、念願のランチにうかがうことができました。

 

天ぷら処わか杉落ち着いた色調でまとめられた品の良い店内は、大人の空間といった感じです。L字型のカウンター席に座って、目の前で調理する店主の早野さんの職人技を見ることができます。

旬の食材を楽しめる天ぷらランチ

天ぷら処わか杉
彩り天ぷらセット 〈杉〉/1,430円(税込)

ランチは「天丼」と「彩り天ぷらセット 〈杉〉」、刺身が付いた「彩り天ぷらセット 〈わか〉」、そして「彩り天ぷらコース」の4種類。ここは、天ぷらをシンプルに味わえそうな「彩り天ぷらセット 〈杉〉」を注文します。一緒に行ったカメラ担当のヨネは天丼をチョイス。

 

天ぷら処わか杉メインは魚介と野菜の天ぷら全8品。まずは海老から。天ぷらといえば海老。王道ですね。衣はサクサク、身はプリプリ!これは食べ応えがあり、満足度高めです。

2尾あるので、1尾は天つゆで、もう1尾は塩でいただきます。塩はアンデスの紅塩、天つゆは甘辛好きが多いと言われる岐阜の人の好みに合わせて、少し砂糖を加えてあるそうです。

そのほか、ふっくらとした肉厚な白身をサッパリ味わえる鯛のしそ巻き、食材が持つ自然の旨みが感じられる6種類の野菜、どれも美味しかったです。

 

天ぷら処わか杉
天丼/990円(税込)

ヨネが注文した天丼は、海老2尾と野菜3品が乗って、1,000円以下というコスパの良さ。

天ぷらの衣はカラッと揚げられていて脂っこくありません。それもそのはず、店主の早野さんの一番のこだわりは“油切り”。淡黄色で透明な白絞油(しらしめゆ)を使い、絶妙なタイミングで揚げたら、入念に油切り。胃もたれの心配など無用です!

揚げたてを一品ずつ楽しむ夜のコースもおすすめ!

天ぷら処わか杉早野さんは、懐石料理店で経験を積み独立。「天ぷらが美味しい、料理が美味しいのは当たり前。お客様にお店で過ごす時間を楽しんで欲しい」という言葉通り、お客さんとのコミュニケーションを大切にされているそうです。

今回いただいたランチもお値打ちでおすすめですが、和牛フィレ肉やずわい蟹、季節の野菜など旬な食材が、熱々の揚げたてで一品ずつ提供される夜のコースも魅力です。

カウンター席で早野さんとのおしゃべりを楽しみながら、揚げたての天ぷらをぜひ味わってみてくださいね。

 

天ぷら処 わか杉の基本情報

住所岐阜市神田町3-1 村瀬ビル1F
TEL058-213-2525
営業時間11:30~14:00
18:00~22:00(LO21:00)
定休日日曜・祝日

SNS SHARE
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • HatenaBookmark
aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号