はちみつと雑貨のお店

ふーちゃんSHOP(Café なみきみち)

Cafeなみきみち外観

“岐阜の良いもの”を届け、まちを元気に
なめらかでさっぱりとした「れんげ」、上品な甘さの「アカシア」、個性的な風味の「トチ」。本郷町にある『ふーちゃんSHOP』には、岐阜産をはじめ、国産のはちみつが15種類以上揃う。花によって、風味や色、質感の違いを楽しめるのが、はちみつの魅力だ。
Cafeなみきみち_はちみつ
店を営むのは京都出身の藤本芳徳(よしのり)さんと智子さん。芳徳さんは学生時代にまちづくりを学んだ後、名古屋で地域振興の仕事に10年間携わる。京都に近い雰囲気を感じた岐阜で暮らし、名古屋に通ううち、岐阜の豊かな自然や、温かな人々に魅了される。「住民の一人として、この土地の恵みを糧に仕事をしたい」。一念発起し、起業することにした。
Cafeなみきみち_店主
「岐阜の特産品を多くの人に届けることで、生産者の助けにもなり、県全体の活気に繋がるのではないか」。そこで思い出したのは、県内を巡った時に出会い、繊細な甘みと香りの良さに深く感動したはちみつだった。岐阜は近代養蜂発祥の地とも呼ばれている。二人はこれだと確信し、岐阜駅前で開かれるマルシェへの出店を経て、平成23年に専門店を開いた。
Cafeなみきみち_内観
店では信頼を寄せる地元の養蜂家のほか、県内外のはちみつをオリジナルブランドとして並べ、はちみつの魅力を精力的に発信。そんな時、二人の思いが広がる出来事が起こる。市内に販売拠点のないマルシェの仲間から「商品を店に置かせてもらえないだろうか」と依頼があった。この土地で懸命にものを生み出す彼らの姿と、「岐阜の良いものを伝えたい」という自らの願いが合致。店内には有機栽培野菜や手作りジャム、在来品種の茶葉といった、二人が作り手の熱い思いに共感する商品が、幅広く揃うように。
Cafeなみきみち_庭
今では地元の住民がふらりと足を運ぶ、最寄り商店のような存在になった。令和2年5月には店を改装し、カフェスペース『Café なみきみち』も併設。客席からは瑞々しい緑が生い茂る庭を望むことができ、オリジナルブレンドコーヒーや自家製スイーツをゆっくりと楽しむこともできる。
Cafeなみきみち_スイーツ
「ずっと前から、たくさんの人がくつろげる場所を作りたいと思っていて、やっと実現できました。人々が自然と集う空間になってほしいですね」と藤本さん夫妻。思いが込もった岐阜の特産品を届けながら、大好きなこのまちがにぎわうことを願う。

基本情報

住所 岐阜市本郷町5-24 本郷ビル1F
TEL 058-253-4182
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜、第1水曜
駐車場 1台
URL http://fuchanshop.web.fc2.com/
SNS
掲載した情報は2020年11月17日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun77号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年9月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun77号