木の温もりを感じる遊び場『カカミガハラパークブリッジ/前編』(各務原市)

カカミガハラパークブリッジの正面

※掲載情報は2021年4月15日時点のものです。

2021年3月27日に岐阜県各務原市にオープンした室内遊び場『KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE(カカミガハラパークブリッジ)』。さっそくaun編集室のママスタッフ「まこ」と息子の「satoくん」と一緒に遊びに行ってきました。前編では、有料エリア「遊び創造labo」の様子をお届けします♪

再入場もOK!子どもから大人まで楽しめる場所

カカミガハラパークブリッジの遊び創造laboの内観

カカミガハラパークブリッジは、各務原市にある緑豊かな公園「学びの森」と「市民公園」の間に出来た遊び場。木育施設「遊び創造labo」のほか、岐阜で人気の飲食店3店舗が集い、子どもだけではなく大人も楽しめる人気スポットです。

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboのLINE追加

まずは入場前にLINEで「遊び創造labo」を友だち追加して免責事項をチェック。券売機で入場チケットを購入したらリストバンドを装着!これでその日は何度でも入場可能です。

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboで検温

入場料は平日600円、休日850円(3歳未満は無料)。検温と手指の消毒もばっちり!

「遊び創造labo」で自由に遊ぼう

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboの遊具

建物は岐阜県産の木材で造られていて、中に入ると木の優しい香りに包まれます。裸足で歩くとより木の温もりを感じられるのでおすすめ。大きな窓から太陽の光や心地よい風が入る開放的な空間で気持ち良い~!

「遊び創造labo」には遊び方の説明がありません。これは、子どもたちの新しい閃きを大切にし、自由に伸び伸びと遊んでほしいという想いが込められているからです。ただし、一定のリスクも伴うため大人の見守りは必須。

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboの遊具

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboの遊具

satoくんも裸足になって元気に駆け出します!最初に向かったのは、中央にある丘のような大きな遊具。登ったり、降りたり、転がったり。急斜面もひるむことなく登っていきます。

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboの遊具

次に向かったのは、2階にある大きな空中ネット。バランスを取りながら歩いたり寝転がったり。「遊び創造labo」には年齢制限が無いため、大人も一緒に遊んで楽しめるのもうれしいですね♪
まこ「バランスを取るのが思ったより難しい!satoくん上手だね!」

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboの遊具

ほかにも子どもだけが入れる大きさの小さな穴や、自由に組み立てられるクッションなど、子どもたちが自らの発想で遊べるスペースがたくさん!

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboのワークショップスペース

また、ワークショップや講座を開催するスペースもあり、子供向けのカメラワークショップや大人向けのデッサン教室などが定期的に開かれています。

レンタル遊具で遊びの幅が広がる!

カカミガハラパークブリッジ遊び創造laboにあるレンタル遊具

「遊び創造labo」の利用者は、公園で使えるキックボードなどの遊具や簡単に組み立てられるテントなどを無料でレンタルすることが出来るんです。手ぶらで来ても公園でアウトドアが楽しめるのはとってもありがたいですよね♪

キックスクーターで遊ぶsatoくん

この日satoくんはキックスクーターをレンタル。すぐコツをつかみ、隣にある公園「学びの森」で風を切って走りました!

カカミガハラパークブリッジの正面

たっぷり遊んでsatoくんも大満足の様子!たくさん動いた後はお腹が空きますよね?後編ではカカミガハラパークブリッジで味わえる、美味しいグルメをご紹介します。

後編はこちら↓

岐阜の人気店が勢ぞろい!『カカミガハラパークブリッジ/後編』

 

KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE 遊び創造laboの基本情報

住所各務原市那加雲雀町30-1
営業時間10:00~17:00 ※最終受付16:00
入館料平日600円、休日850円 ※3歳未満は無料
定休日水曜
TEL058-260-3110
駐車場公営駐車場有り(3時間まで無料)
WEBhttps://www.asobi-sozo-labo.com/
Instagram@k_parkbridge

PICK UPおすすめ記事

aun78号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2020年12月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun78号