金龍

きんりゅう
店主と娘
多くの人に愛されるまちの中華料理屋
岐阜市長良の閑静な住宅街に、約65年続く中華料理屋がある。コの字型のカウンターと3つのテーブルを埋める客で、昼時や週末は注文が飛び交い、店内が活気を帯びる。炒飯をかき込みさっと立ち去る作業着姿の男性、近所の年配客。訪れた家族連れは料理を待ちながら、嬉しそうに厨房を覗き込んでいる。『金龍』で見られる、変わらない光景。
金龍内観
厨房で鍋を振るうのは、2代目の神山勇さん。忙しい勇さんを気遣い、娘の清水由美子さんが店を手伝う。「次は五目そばと、餃子ね!」「はい、できたよ」。親子ならではのあうんの呼吸で、流れるように調理が進み、出来たばかりの料理が湯気を立てて客のもとに運ばれる。メニューは中華そばや八宝菜、唐揚げなど約20種類。中でも食すべきは「ヤキメシ」だ。
金龍ヤキメシ
いわゆる炒飯だが、この店の炒飯はひと味違う。水気の多いモヤシがたっぷり入るにも関わらず、全くべたつかず、米も具材も玉子もほどよく油を纏ってはらはらと口の中でほどける。あっさりと薄めの味付けなのに、妙にスプーンが進む。
「一言では言えん癖があるでしょ」。勇さんがにっと笑う。調味料は塩や酒、だし、ごま油、白ワイン少々とごく一般的。だが、創業からの年季が入った中華鍋、ガスコンロの強力な火力、長年の間に身に染み付いた一連の手さばき、温度や湿度でわずかに変える調味料のさじ加減。決して家庭では真似ができない、そしてこの店にしかない味が、確かにそこにある。
金龍メニュー
「そんなに儲けようとも思わんし、値段もそのまま。まあとにかく、お馴染みの方に喜んで食べてもらえや、ええでね」。まちの人々に愛される中華料理屋。誰もが、いつまでも続いてほしいと願っている。

基本情報

住所 岐阜市長良桜井町1-15
TEL 058-232-7247
営業時間 11:00~21:00(LO20:30)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 8台
掲載した情報は2018年6月12日時点のものです。

PICK UPおすすめ記事

aun73号
もっと知りたい、岐阜のこと。aun

2019年6月25日発行(年4回発行)
配布場所の情報はこちら

aun73号